関西3府県、解除後初の週末 警戒しつつ徐々に再開

関西3府県、解除後初の週末 警戒しつつ徐々に再開

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が21日に解除された大阪・兵庫・京都では初めての週末を迎え、街には人出が戻りつつあります。

 休業要請解除で、営業を再開している店舗も多い道頓堀商店街。人通りは確実に増えている印象です。ただ、営業を再開した百貨店も週末は他府県からの来店などで混雑の可能性があるとして休業を続けていて、JR大阪駅前の人通りは多くはありませんでした。一方、京都では先月8日から休止となっていた御所の通年公開が今月23日から再開されました。
 参観に訪れた人:「緊急事態宣言が解除されて気が緩んでしまうんでしょうけど、気持ち的には楽になった」「外国人のお客さんもいないし、貸し切りのような感じで寂しい気もする」
 入場の際には検温が行われ、参観者にはマスクの着用などを呼び掛けています。