母が訴え「早期治療が鍵」5歳息子に“川崎病”症状

母が訴え「早期治療が鍵」5歳息子に“川崎病”症状

川崎病のような症状が出て入院したイギリスに住む5歳の男の子の母親が「早期の治療が回復の鍵だ」と訴えました。

 イギリス北部のリーズに住むハリー・フィールズ君(5)は先月下旬に高熱やせき、喉の痛みが3日間続いて入院しました。心臓や胃に炎症が起きていて、川崎病のような症状だったといいます。
 ハリー・フィールズ君:「(Q.気分はどうだった?)すごく悪かったよ」
 ハリー君は病院で治療を受けて順調に回復し、今月5日に無事退院できました。
 ハンナ・フィールズさん:「もし心配なら、すぐに病院へ行って下さい。早期回復には早期の治療が必要です」
 イギリスでは新型コロナウイルスの感染拡大以降、100人近い子どもに川崎病のような症状が出ています。