長野で小2男児が流され?行方不明 千曲川を捜索

長野で小2男児が流され?行方不明 千曲川を捜索

長野県千曲市の小学2年生の男の子が22日、自宅を出たまま行方が分からなくなっていて、警察と消防が捜索を続けています。

 千曲市の小学2年生・中村士君(7)は午後5時半ごろ、4歳の弟と2人で自宅を出た後に行方が分からなくなり、父親が警察に通報しました。警察などが周辺を捜索したところ、午前0時すぎに千曲川の中で木の枝にしがみ付いている弟を発見し、救助しました。弟が見つかった場所から200メートルほど下流の橋の近くで、士君の自転車が見つかったということです。警察と消防は士君が川に流された可能性が高いとみて、40人態勢で捜索を続けています。