「コロナに感染、毎日出勤」ロッテ業務を妨害の疑い

「コロナに感染、毎日出勤」ロッテ業務を妨害の疑い

大手菓子メーカーのロッテに「滋賀工場で働いている。コロナに感染して毎日、出勤している」などとファクシミリを送ったとして41歳の男が逮捕されました。

 石川県加賀市の宮下信明容疑者は3月30日、東京のロッテ本社に宛てて「滋賀工場で働いています。コロナウイルスに感染しています。他の人たちに感染してもいいと思い、毎日出勤しています」とファクシミリを送信し、滋賀工場の業務を妨害した疑いが持たれています。宮下容疑者が当時、実際に新型コロナウイルスに感染していたかは分かっていませんが、取り調べに対して「嫌がらせで送った」と容疑を認めているということです。