首都圏“解除後”初の土曜 銀座は人出7割まで戻る

首都圏“解除後”初の土曜 銀座は人出7割まで戻る

首都圏で緊急事態宣言が解除されてから初めての土曜日だった30日の人出は解除前の土曜日に比べて大幅に増加したことが分かりました。

 NTTドコモによりますと、午後3時時点の人出は新型コロナウイルスの感染拡大前に比べて東京・新宿で45.4%、渋谷センター街で56.1%、銀座で30.7%の減少となりました。23日には感染拡大前に比べて新宿で68.3%、渋谷センター街で68.5%、銀座で60.7%減少していました。首都圏では25日に緊急事態宣言が解除され、商業施設や百貨店の営業が再開し、銀座で感染拡大前の約7割まで人出が戻るなど多くの地点で人出が増えています。