4歳男児が・・・父親が運転するトラクターにひかれ死亡

4歳男児が・・・父親が運転するトラクターにひかれ死亡

4歳の男の子が父親が運転するトラクターにひかれて死亡しました。

 31日午前11時ごろ、北海道別海町上風連の牧場で斎藤大樹さん(44)が運転するトラクターに次男で4歳の力乙ちゃんがひかれました。力乙ちゃんは意識不明の状態で救急車で病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。警察によりますと、力乙ちゃんは11歳と5歳の2人の姉と一緒にトラクターの前に付いている牧草のロールを運ぶフォーク型の器具に乗って遊んでいたところ、誤って転落したということです。父親の斎藤さんは子どもたちが乗っていることは知っていましたが、力乙ちゃんが転落したことに気付かず、そのままトラクターを前進させてひいてしまったということです。