架空会社へ発注装い・・・建設会社元部長が4億円詐取か

架空会社へ発注装い・・・建設会社元部長が4億円詐取か

東京・葛飾区の建設会社から現金4億600万円をだまし取ったとして、この会社の元営業部長の男が逮捕されました。

 大野和隆容疑者(45)は2015年から2017年にかけ、営業部長をしていた葛飾区の建設会社から架空の工事費用の名目で現金約4億600万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、大野容疑者は空調設備に関する業務を受注したように装って会社から下請け業者へ工事代金を支払わせていました。実際はこの下請け業者も架空の会社で、会社に振り込ませた金のほとんどを自分の口座に移していたということです。取り調べに対して「借金を返したかった」と容疑を認めています。