NNNドキュメント 2020/7/5「そして、命に寄り添う」

NNNドキュメント 2020/7/5「そして、命に寄り添う」

「お母さんが笑ってくれるのが一番うれしい」…13歳で亡くなった少年が家族に伝えたメッセージです。福島県須賀川市の大平空河君は、生まれてすぐ、目のがんが見つかり、視力を失いました。余命宣告を受け、自宅で過ごしますが、本当の気持ちを出せません。訪問看護師は、家族への感謝、生きる希望、彼の心からこぼれ落ちていた言葉を一つ一つ拾い集め、手紙を書き上げます。最期まで患者に寄り添う訪問看護師の姿を追いました。

NNNドキュメント
公式HP:http://www.ntv.co.jp/document/
公式facebook:https://www.facebook.com/nnndocument/
公式Twitter:https://twitter.com/n_docu