金曜8時のドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』第5話 主演:栗山千明|テレビ東京

金曜8時のドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』第5話 主演:栗山千明|テレビ東京

【毎週金曜 夜8時放送】

主演は栗山千明
原作・佐藤青南の大人気シリーズ初ドラマ化作品が、
2020年5月1日(金) よる8時スタート!

BSテレ東の記念すべき“土曜ドラマ9”枠第一弾として2018年10月クールに放送しました「サイレント・ヴォイス
行動心理捜査官・楯岡絵麻」が、このたび金曜8時のドラマ枠での放送が決定しました。

主演には、シリアスからコメディーまでこなす幅広い演技力を併せ持つ女優・栗山千明。人が嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り「被疑者の嘘を見破る」女性刑事・楯岡絵麻を熱演します。

■サイレント・ヴォイス みどころ
人は“大脳新皮質”によって言葉で嘘をつくが、嘘をつく一瞬前に“大脳辺縁系”の反射が肉体に現れる――。嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り『被疑者の嘘を見破る』女性刑事がいた。彼女の名は楯岡絵麻(栗山千明)。彼女の前では嘘は通じない。彼女に狙われたら最後、事件の被疑者は100%自供に追い込まれる。
このドラマは、取調室という密室を舞台に、被疑者の習慣や仕草、行動パターンから“嘘”を見破る行動心理捜査官・楯岡絵麻が鮮やかに事件を解決する
“超・心理サスペンス”である。

出演
栗山千明 白洲迅 野村修一 椎名香奈江 宇梶剛士

原作
佐藤青南「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ(宝島社)
(「サイレント・ヴォイス」「ブラック・コール」「インサイド・フェイス」)

監督
山内大典(共同テレビ) 根本和政 朝比奈陽子

脚本
ブラジリィー・アン・山田 大浦光太 本田隆朗

音楽
鈴木ヤスヨシ

主題歌
The Super Ball「FUSEKI」

プロデューサー
森田昇(BSテレ東) 岩田祐二(共同テレビ) 山内大典(共同テレビ)

制作
BSテレ東/共同テレビジョン

製作著作
「サイレント・ヴォイス」製作委員会2018

公式HP
https://www.tv-tokyo.co.jp/silentvoice/

公式Twitter
https://twitter.com/BS7_silentvoice